バッチフラワーセラピー ピュア
 HOME
 バッチフラワーレメディとは  38種類の指標  相談する  学ぶ
 購入する  プロフィール  リンク  問い合わせ  ペットのために

自分で選んで使うために・・・バッチフラワーについて学ぶ

バッチフラワーって何?、
レスキューは使っているけど、他のレメディの使い方が分からない、
友人に勧められて買った見たけど、使い方が良く分からない、、
将来、プラクティショナーとして活動したいという方、
現在他の療法を使っているのだけれど、バッチフラワーも取り入れたいというプロの方。
初心者用のコースから、プラクティショナーへのコース、動物のコースまで
ご用意しています。
 
 受講する講座に迷っている人は
まだバッチフラワーを使ったことがない  バッチフラワーレメディ体験講座
バッチフラワー実践講座 基礎
バッチ国際教育プログラム レベル1
バッチフラワーを使ったことがあるので、勉強してみたい
使い方はわかるが、もっと深く学びたい。  バッチフラワー実践講座
バッチ国際教育プログラム レベル1・2
色々な使い方を知りたい
将来資格の取れる勉強をしたい  バッチフラワー実践講座 
バッチ国際教育プログラム レベル1・2・3
バッチフラワーのプラクティショナーになりたい
実際のコンサルテーションの技術を高めたい。 バッチフラワーフォローアップクラス
ペットにも使ってみたい  ペットのためのバッチフラワー講座
 

  
ペットと飼い主のためのバッチフラワー講座
バッチフラワーセラピー ピュアの主宰者で、バッチ財団登録プラクテイショナー・バッチ財団登録アニマル・プラクティショナーでもある千田 純子は獣医師であり、家庭犬のしつけ教室 ペット行動コンサルタント SENDAを主宰してきました。さまざまな家庭犬の問題をバッチフラワーとトレーニングで改善してきた経験とノウハウを、皆様にお伝えしたいと思っています。

 動物のためにバッチフラワーレメディ™を使いたいと考えている方のご要望に答えて。

 ■カリキュラム 
 1日目・人に選ぶときと動物に選ぶときの注意点
     ・動物のための38種類のレメディの指標
 2日目・生活の中でレメディを選ぶ
     ・
身体の不調の時にレメディを選ぶ
     ・困った行動をしているペットにレメディを選ぶ。
     ・グループワーク
     ・質疑応答

 ※パートナーの同伴は不可となります。 

バッチ認定継続教育プラグラム認定
この講座は英国バッチセンターからバッチセンター認定継続教育(BC-ACE)プログラムに認定されています。バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)やバッチ国際教育プログラムレベル3受講者に、バッチセンターから受講証明書が発行されます。一般の方にも、希望者には千田 純子(BFRP/BFRAP)から 受講証明書が発行されます。

 


ペットのためのパンフレット
 ページの最初に戻る
 
心を癒すバッチフラワーレメディー体験講座 
「バッチフラワーってなぁに?」
「一度使ってみたいんだけど良くわからない。」
「使ってみたんだけど、効果が良くわからない。」
「専門家に質問したい。」という方のための講座です。
バッチフラワーレメディの概要、選び方、日常での使い方など説明し、ご自分で自分のトリートメントボトルを作って帰ることができます。

【場所】 千葉市生涯学習センター 3F 
【お申し込み】 メールにて senda@with-paw.com
【日程】 毎月1回
【受講料】 500円 
【内容】  バッチフラワーレメディーって何?
      バッチフラワーレメディーの使い方
      効果の現れ方
      自分のトリートメントボトルを作って帰りましょう。
【教材費】 2000円 トリートメントボトル・テキスト代

 バッチフラワーレメディって何に役立つの?と思っている方に、バッチフラワーレメディの概要をお話しする講座です。
お気軽にご参加ください。
【お問い合わせ】 バッチフラワーセラピー ピュアまで
           【お問い合わせフォーム】
プルマナインターナショナル発行 パンフレット 
ページの最初に戻る